福岡県 福岡市の歯科技工所 株式会社NKデンタルクラフトは歯科保険外治療におけるインプラント、オールセラミック、CAD/CAM技工などのクオリティの高い歯科技工物、補綴物を提供いたします。

2015

NK DENTAL CRAFT ニュース

2016.7.10
7/2第14回ITI Study Club 佐賀「インプラント歯科治療におけるデジタルワークフローの活用」というテーマで講演会が開催され、代表野林は講師として参加いたしました。
詳しくはこちらへ
2016.6.10
只今、歯科技工士を募集しています。(技工士経験3年未満の方)
詳しくはこちらへ
2016.6.2
5/28,29東京国際フォーラムにて開催されるストローマン フォーラム 2016に代表野林と吉田が参加いたしました。
29日の九州歯科大学 正木千尋 准教授のハンズオンにも技工物製作で協力させていただきました。
2016.2.15
1/30,31 日本口腔インプラント学会 第33回 九州支部学術大会に、弊社代表野林、吉田、草野が参加いたしました。
野林は専門歯科技工士教育講座にて、座長も務めました。
2015.11.16
caresスキャナー ストローマン CARES 新型スキャナー D7 Plusを導入いたしました。
CARESについて詳しくはこちらへ
ストローマン CARES症例はこちらへ
2015.9.1
2015年8月8日〜8月9日に東京で開催されたNobel Biocare Forum2015に弊社 吉田が参加いたしました。
2015.7.25
QDT別冊 DIGITAL DENTISTRY YEAR BOOK 2015に九州大学大学院 松下恭之准教授と弊社代表 野林の共著論文が掲載されました。
「多種類のアバットメントシステムを用いたインプラント上部構造に対し、アウトソーシングCAD/CAMで対応した症例」
DIGITAL DENTISTRY YEAR BOOK2015 野林勝司 論文
2015.7.15
2015年7月12日に福岡電気ビルで開催されたstaraumann社主催のEsthetic Roadshow福岡講演に弊社吉田、山本が参加いたしました。
2015.6.30
2015年6月21日に大阪にて開催されたNobel Biocare Seminar 2015 Westに弊社草野が参加いたしました。
2015.5.13
野林勝司 2015年4月26日に開催された日本デジタル歯科学会に代表 野林と吉田が参加しました。野林は福岡歯科大学の城戸寛史教授と共にシンポジストとして講演も行いました。
シンポジウムは「コンピューター支援のインプラント治療のワークフローと他職種連携」というタイトルで行われました。
2014.10.21
ジェニオン2 プロセラスキャナー ジェニオン2(GENION II)を導入いたしました。
ジェニオン2によりアクセスホールの傾斜角度が最大25°にできるASCアバットメントの製作が可能になりました。
NKデンタルクラフトではASCアバットメントの製作受注を承っております。

ノーベルガイド スマートフュージョンにも対応

NK DENTAL CRAFT 企業理念

  • 自費技工による安全、安心、満足感を患者様へ提供
  • 歯科医院様のご希望に沿う高精度な自費技工の提供
  • 歯科医院様へ歯科技工情報、歯科技工技術の提供

インプラント技工

NK DENTAL CRAFTの取扱いのインプラントメーカー

  • ノーベルバイオケア
  • ストローマン
  • 3i
  • アストラテック
  • Zimmer
  • スプライン・スイスプラス・スクリューベント
  • 白鳳
  • バイオホライズン
  • アンキロス
  • カムログ
  • GC
  • POI
近年のインプラント治療におけるトラブルについて

CAD/CAM技工

NK DENTAL CRAFTのCAD/CAM 技工
NKDCではハンドメイド技工に比べ精度が高く、経済的にすぐれたCAD/CAM技工をお薦めしています。

ページ上部へ
NK DENTAL CLAFT 学会・執筆・講演活動
ページ上部へ